日本100名城のお城ガイド お城部.com

お城のイベント

お城部.comトップ > お城のイベント > 2017年

2017年 【終了したイベント】

開催日 お城名 まつり名 内容
1月1日 会津若松城 鶴ヶ城元旦登閣 12月31日午後11時30分~翌1月1日午前2時30分、1月1日午前8時30分~午後5時
登閣された方先着5,000名様に、福をめしとる「縁起めしべら」を進呈いたします。
1月1日 根室半島チャシ跡郡 納沙布岬初日詣 本土最東端の納沙布岬で新年を迎えるイベント会場では郷土芸能の披露や花咲がにのてっぽう汁の販売、温かいコーヒーとお茶の無料配布もあります。
1月1日 大阪城 元旦 臨時開館 1月1日(木・祝)にお越しの先着5,000名のかたに「大阪城天守閣オリジナルコースター」をプレゼントします。
1月1日 姫路城 姫路城 元旦入城無料 新年を祝して姫路城が入城無料になります。西の丸や二の丸の大部分を見学していただけます。※大天守への登閣はできません
1月1日 松江城 松江城天守閣から望む
初日の出
松江城の天守閣から初日の出を迎えます。(但し日の出時間の登閣は先着50人まで)
1月1日 岩国城 初日の出は城山で 城山・岩国城から初日の出を拝む/ロープウェー早朝運行
1月1日 松山城 開運!初登城(元旦行事) 若水汲み、初日の出、豚汁・あま酒の無料配布、鏡開き、天守の開き初め
1月1日 平戸城 平戸城から初日の出 -
1月1日 熊本城 正月元旦早朝開園 新年を祝う正月の恒例行事。
1月1日~1月3日 高松城 新年無料開放 披雲閣・月見櫓を一般公開
1月1日~1月4日 二条城 二条城庭園お正月公開 東大手門前に門松を設置し、二条城らしいお正月の雰囲気を醸し出して来城される皆様をお迎えします。
1月2日 名古屋城 新春名古屋城 初開門 新年最初の開園日に、正門の開門に合わせて開門式イベントを実施します。
1月2日~1月3日 姫路城 姫路城新春プレゼント 両日とも先着500名に進呈
1月3日 松本城 国宝松本城開門式 新年を祝う正月の恒例行事。古城太鼓の打初めと共に黒門の大戸が開かれます。
1月8日 新発田城 全国雑煮合戦 全国各地の雑煮が新発田に集結!地元の食材をいかした具沢山『しばた雑煮』やおいしい創作雑煮が迎え撃つ!日本一の雑煮=征夷大将軍を決するイベントです。
1月9日 岩国城 錦帯橋とんど祭り 午後5時ごろより神事が行われた後、竹などを使って作られた櫓の中に、しめ飾りなどの縁起物を入れて燃やし、一年間の無病息災を祈ります。
1月10日 山形城 初市 1月10日に、市内七日町大通り(十日町から七日町)で行われる。縁起物の市が立ち賑わう。
1月14日 仙台城 どんと祭 正月の松飾りやしめ縄,古神符を持ち寄って焼き,新年の幸福(無病息災・商売繁盛)を祈る行事。
1月17日 久保田城 三吉梵天祭 梵天祭は江戸時代頃(開始年代不詳)に始まった秋田県固有の特殊神事で、梵天(ぼんでん)と呼ばれる依代(よりしろ)を神社に奉納いたします。
1月19日~1月22日 松本城 国宝松本城
氷彫フェスティバル
全国から選手が参加する「全国氷彫コンクール」のほか、氷のジャンボ滑り台など、冬の松本城を観て楽しめるイベントです。
1月27日~2月4日 金沢城 金沢城ライトアップ~冬の段~ 金沢城公園と兼六園で期間限定のライトアップを行います。
1月28日~2月12日 今帰仁城 今帰仁グスク 桜まつり 平成19年度に第1回のグスク桜まつりが開催され、城壁の幻想的なライトアップや、平朗門から城内への参道をロウソクの灯りで誘う「グスク花あかり」など、また特設舞台では地域の伝統芸能や創作太鼓を披露し、歴史とロマン漂う空間に訪れる人々を魅了します。
2月3日 足利氏館(鑁阿寺) 鎧年越(追儺式) 鎌倉時代中期、源姓足利氏4代目の足利泰氏が、坂東武者500騎を鑁阿寺南大門へ勢揃いさせたという故事に始まる節分行事。
2月3日~4月3日 萩城 萩城下の古き雛たち 萩では暦が新暦となってからも雛祭りを4月3日に祝うのが習慣となっていますが、8月1日の八朔(はっさく)の日を祝う行事も盛んで、八朔雛である土人形も展示しています。
2月4日~3月5日 小田原城 小田原梅まつり 梅まつりは小田原城址公園でも開催されます
2月9日~2月11日 盛岡城 もりおか雪あかり メイン会場の盛岡城跡公園には宮沢賢治の童話をモチーフとした雪像や氷の彫刻が設置され、さまざまなイベントが催されます。
2月9日~2月12日 弘前城 弘前城雪燈籠まつり 200基に及ぶ大小様々な燈籠や雪像が公園内に配置されます。 灯りがともされたミニカマクラ群や雪像は照明に浮かぶ弘前城とあいまって幽玄の世界へ誘います。
2月10日~2月11日 会津若松城 会津絵ろうそくまつり
~ゆきほたる~
鶴ヶ城や御薬園をはじめ市内各所にて「約7,000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ会津幻影」をお楽しみください。
2月11日 根室半島チャシ跡郡 ニムオロ冬の祭典 氷でつくられた巨大すべり台、歩くスキーやシャンシャン馬そりなど冬という自然環境を大人から子供まで目いっぱい楽しめるイベントです。
2月11日 白河小峰城 白河だるま市 市内の目抜き通りを中心に700軒の露店が並び、伝統ある「白河だるま」などが売られます。
2月11日 小田原城 流鏑馬 小田原の曽我梅林・原会場で、梅まつり恒例の「流鏑馬」。この地の領主が弓馬の達人であったことにちなんで、武田流一門により行われている。
2月11日~3月31日 佐賀城 佐賀城下ひなまつり 佐賀藩鍋島家伝来の雛人形をはじめ、鍋島小紋や手織り佐賀錦などのおひなさまが絢爛豪華に勢揃い。
2月18日~19日 根城 根城・えんぶり撮影会 「根城の広場 本丸主殿」の前でえんぶりを披露します。午前11:00~正午
3月4日~3月5日 熊本城 全国の武将がおもてなし 戦国パーク  熊本地震発生からやがて1年を迎える3月に、熊本ひいては九州を盛り上げるべく、熊本城二の丸広場に全国の武将隊が集結。
3月4日~3月13日 名古屋城 名古屋城つばき展 切花、鉢花・盆栽のほか、テーマ展示を設けて、約500点を展示します。
3月1日~4月3日 岩村城 岩村城下町ひなまつり 緑と歴史・文化の香り高い温故知新の町で、様々な趣のあるおひなさまを楽しめます
3月2日~4月3日 津山城 津山城下町雛めぐり 桃の節句に合わせ、商店街や観光施設など約130カ所を雛飾りが華やかに彩り、ミニコンサートや甘酒接待といったおもてなしイベントもめじろ押し。
3月18日~3月26日 篠山城 丹波篠山ひなまつり 篠山市内の各会場でお雛様を華やかに展示します。
日本の原風景が広がる丹波篠山をお雛様が彩ります。
3月18日~3月26日 熊本城 春のくまもとお城まつり -
3月18日~4月9日 足利氏館(鑁阿寺) 足利公園桜まつり 日本で日本人により最初に学術的な考古学調査が行われた足利公園古墳の丘陵。八雲神社から草雲美術館へ続く桜色の景色、その中での開催です。
3月18日~12月10日 彦根城 彦根ええもん物産館 彦根城桜まつりから5月のゴールデンウィークの時期に合わせて開かれる「ご城下にぎわい市」。今年は「彦根ええもん物産館」として、国宝・彦根城築城410年祭と連動し、二の丸駐車場にて12月まで開催されます。
3月中旬~下旬 彦根城 春の訪れを感じる梅林 彦根城内にある、約400本の紅梅や白梅が咲き誇る梅林は、江戸時代には米蔵があった場所です。1950年、彦根城が新日本観光地百選に選ばれたのを記念して、この梅は植えられました。例年は、3月下旬頃に見頃を迎えます。
3月20日 会津若松城 会津三匹獅子舞(会津彼岸獅子) 春の訪れを喜ぶ古式ゆかしい会津の伝統行事。
3月24日~4月16日 二条城 二条城ライトアップ2017 城内に咲き誇る山桜や里桜、八重紅枝垂桜など200本を超える桜や庭園等をライトアップし、幽玄の世界を創出します。
3月25日~3月26日 熊本城 火の国YOSAKOIまつり 全国から延べ150チーム約3,500人の踊り子たちが大集結!九州で2番目に大きい規模のYOSAKOIまつりです。
3月25日~3月26日 小田原城 小田原かまぼこさくら祭り かまぼこ名人による手づくり実演、ききかま大会、かまぼこ板積み競争「一夜城合戦」、このまつりだけのかまぼこなどの限定品販売など催しものがいっぱいです。
3月25日~4月3日 足利氏館(鑁阿寺) 鑁阿寺お堀桜ライトアップ 足利氏宅城跡である鑁阿寺のお堀の桜がライトアップされます。お堀の水辺に映る桜が大変幻想的です。
3月25日~4月3日 福岡城 福岡城さくらまつり 約1000本の桜が咲き誇る舞鶴公園は、鴻臚館や福岡城、平和台野球場といった、それぞれの時代の象徴が幾層にも重なった歴史的にも、非常に貴重な意味を持つ公園。
3月25日~4月9日 名古屋城 名古屋城春の陣・桜まつり 開園時間を延長し、日没後は桜のライトアップを行います。
3月25日~ 5月5日 川越城 小江戸川越春まつり 小江戸の春の訪れを告げるイベントです。開催初日のオープニングイベントから、ゴールデンウィークのフィナーレイベントまで、川越市内各所で様々な催し物が行われます。主な催し物は、川越藩火縄銃鉄砲隊による演武、縁日大会の開催など。
3月25日~5月7日 名古屋城 名古屋城春の陣 桜の名所、名古屋城の春のおまつり。期間中は各種イベントを開催します。
3月下旬~4月上旬 和歌山城 和歌山城桜まつり 和歌山公園内にはソメイヨシノを中心に約600本の桜の桜が咲き乱れ、岡口門から二の丸庭園までの桜並木はとても綺麗なのでおすすめです。桜まつり期間中 は、日没以降ライトアップされ夜店で賑わいます。
3月下旬~4月上旬 松江城 お城まつり 満開時には、最上階の望楼から360度にわたる松江城下の街並みを背景に、城内ライトアップされた桜を楽しめる。
3月下旬~4月上旬 平戸城 さくらまつり さくらまつりは、亀岡公園で1,000本のソメイヨシノの開花にあわせて開催されます。期日限定で呈茶や平戸神楽が披露されます。
3月31日~4月9日 高松城 桜見物夜間無料開放 恒例、桜見物夜間無料開放桜の開花にあわせて東門の閉門時間を延長午後8時まで夜桜が楽しめます。無料入園は午後5時から、東門限定です。
4月1日~4月15日 岡崎城 岡崎の桜まつり 4月9日(日)には、桜まつり最大の行事「家康行列」が行われます。
4月1日~4月15日 津山城 津山さくらまつり 名産、特産品、ご当地グルメ、各イベント等、色々なもようし物を用意し、皆様のご来園をお待ちしております。
4月1日~4月16日 上田城 上田城千本桜まつり 城跡公園一帯に植えられた桜は、歴史ある風情に華やかな彩を添えます。お堀の水面に映る桜や夜桜のライトアップなど、見どころも数多くあります。まつり期間中はイベントも盛りだくさんです。
4月1日~4月16日 高岡城 高岡桜まつり コシノヒガン、ソメイヨシノなど23種類、約2,700本の桜が咲き誇り、夜は大小約800基のぼんぼりに 灯がともり、夜桜見物に大勢の人々が押し寄せる。
4月1日~4月20日 丸岡城 丸岡城さくら祭り 期間中は、300本のボンボリによる桜のライトアップが行われ、夜桜も見ごたえ十分です。この季節だけの幻想的な世界をぜひご覧下さい。
4月1日~4月20日 彦根城 彦根城桜まつり 春になると彦根城を中心に約1,200本の桜が咲き、お城は1年で一番美しい季節を迎えます。満開の頃は例年4月8日前後で、上旬は夜桜見物の人々で賑わいます。
4月1日~4月30日 高遠城 高遠城址公園さくら祭り 天下第一の桜と呼ばれ、毎年大勢のお客様が他に類を見ないタカトオコヒガン ザクラに魅せられて伊那高遠を訪れます。
※夜間のライトアップは桜の咲き始め~散り終り 日没~午後10時
4月7日~5月7日 会津若松城 鶴ヶ城さくら祭り 鶴ヶ城公園の桜の開花時期に合わせ、いなせな法被姿の担ぎ手衆が神輿を繰り出します。宵祭りと本祭り。夜と昼の神輿を楽しめます。
4月8日~4月30日 小諸城 懐古園桜まつり 「日本さくら名所100選」。千曲川を望む馬場を中心にソメイヨシノやヒガンザクラ、八重で濃い紅色の花を咲かせる小諸が発祥のコモロヤエベニシダレなど約400本がある。
4月8日~4月9日 篠山城 丹波篠山さくらまつり 桜花舞う篠山城跡周辺で「丹波篠山さくらまつり」を開催します。
大正天皇の即位を祝い、篠山城跡東壕に桜が植栽されたのが始まりです。
4月8日~4月9日 鳥取城 ふるさと鳥取桜まつり 唱歌「ふるさと」に歌われる旧袋川沿い約2Kmに続く、桜のトンネルは見事。
4月10日~5月5日 二本松城 霞ヶ城公園さくら祭り 日本の桜百選に選ばれた霞ヶ城公園に、約1700本もの桜が咲き誇る
4月15日~5月5日 盛岡城 盛岡さくらまつり 国の指定天然記念物「石割桜」、「龍谷寺のモリオカシダレ」と日本のさくら名所100選の「高松公園のサクラ」も見頃です。
4月15日~5月21日 足利氏館(鑁阿寺) 足利春まつり 毎年ゴールデンウィークを中心に開催され、足利の歴史や商店街を歩く「まちなかウォーク」などの多彩な催しが繰り広げられます。足利の春を代表するイベントです。
4月19日~4月30日 久保田城 あきた千秋公園桜まつり 樹齢約110年のソメイヨシノをはじめ、約770本の桜が咲き乱れます。期間中の土日・祝日には、特設ステージにて民謡・民舞ショーやジャズダンスなどを 開催予定。
4月22日~5月7日 弘前城 弘前さくらまつり 公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります。
4月29日 岩国城 錦帯橋まつり メインとなる大名行列や、奴道中などはおおむね午後2時前後に錦帯橋を通過します。
4月29日~4月30日 人吉城 日本百名城 人吉お城まつり 武者行列、神輿、踊りなど人吉城と相良氏にまつわる催しが多彩。
4月29日~5月14日 松前城 松前さくらまつり さくらの名所100選に選定されている松前公園には約1万本の桜が植えられ、約250品種が1カ月にわたり次々に開花。
5月1日~5月5日 萩城 萩焼まつり 「萩焼まつり」は、市内の萩焼窯元や卸小売業者を集め、毎年5月1日~5月5日の5日間、開催いたしています。
5月2日~5月4日 丸亀城 丸亀お城まつり 日本の太鼓まつり、まんでガンガン大行進、全日本うどん選手権、全日本骨付鳥選手権、丸亀の獅子舞競演、丸亀お城村、丸亀おどり総おどり大会などが催されます。
5月3日 小田原城 小田原北條五代祭り 小田原市最大の観光イベントで、総勢約1,800名の武者隊・音楽隊・まち衆隊の大パレードが市内を勇壮に練り歩きます。
5月3日~5月4日 福岡城 博多どんたく 200万人を越える人出で賑わう、福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」
5月3日~5日 足利氏館(鑁阿寺) 鑁阿寺春まつり 鑁阿寺ご本尊大日如来の春の大祭です。
5月5日 長篠城 長篠合戦のぼりまつり 長篠の戦いで戦死した両軍の将士の霊を慰めるために、定紋入りのぼりを数千本献植して行うまつり。毎年5月5日に開催されます。
5月5日 郡山城 市入り祭 市入りの日(毎年5月5日)神輿に供奉する(千歳山)(八雲山)の2台のだんじり屋台が出され、三人の子供によって歌舞伎が演じられます。
5月5日 高松城 玉藻公園一般開放記念無料開放 -
5月6日~5月14日 弘前城 りんご花まつり りんご公園では、弘前のさくらまつりが終了すると同時に「りんご花まつり」を開催します。
5月11日 五稜郭 箱館戦争戦没者供養祭 この供養祭は、新政府軍の箱館総攻撃が行われ、土方歳三の命日でもある5月11日にちなみ、箱館戦争に殉じた多くの人々の慰霊のために行うものです。
5月13日~5月14日 萩城 萩・夏みかんまつり ”萩城下町の夏みかんの花”のかおりは山口県では唯一、環境省選定「かおり風景100選」に選ばれています。
5月15日 津和野城 太皷谷稲成神社・春季大祭 安永2年石州津和野城主7代亀井矩貞公が京都の伏見稲荷大社より勧請し、稲成の大神様が太皷谷の峰に御鎮座された日です。鯉の泳いでいる殿町通りは車両通行止めとなり、屋台が並び賑わいます。
5月中旬~ 久保田城 千秋公園つつじまつり 夜間ライトアップされたつつじの道を散策してみてはいかがでしょうか。春の千秋公園がたくさんのつつじで彩られます。
5月20日~5月21日 五稜郭 函館五稜郭祭 土方歳三コンテストなど。日本最初の洋式城郭「五稜郭」が明治2年(1869)5月、箱館戦争終結によって開城したことを記念して毎年行われています。
5月20日~5月21日 仙台城 仙台・青葉まつり 日曜日の本まつりでは、神輿渡御や武者行列、豪華絢爛の11基の山鉾巡行など、壮大な時代絵巻が繰り広げられる。
5月20日~5月21日 福山城 福山ばら祭 市民の手により始まった「バラ展」は、1968年、福山市・日独協会共催「福山バラ祭」として開催され、これが第1回開催となりました。
5月21日 山中城 三島山中城まつり 国指定史跡「山中城跡」と箱根西麓の地場産品である「箱根西麓三島野菜」をPRすることを目的に、毎年5月第3日曜日に、子供はもちろん大人も楽しめる 「まつり」を実施します。 
6月1日 足利氏館 初山祭り(ペタンコまつり) 男浅間(上の宮)と女浅間(下の宮)で毎年山開きの6月1日に行われます。このお祭りは400年以上も前から始められたといわれ、足利市の重要文化財に指定されています。
6月2日~6月4日 金沢城 金沢百万石まつり 金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が金沢に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。
6月3日~6月18日 小田原城 小田原城あじさい花菖蒲まつり 小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約8,000株の花菖蒲が花開きます。同じく見頃を迎える 周辺のアジサイ(約2,100株)と併せてお楽しみいただけます。「小田原城あじさい花菖蒲まつり」では、花々を背景に野外コンサート等の様々な催しが開 催され、 夜はライトアップの演出により昼間とは違った幻想的な花々をご鑑賞いただけます。
6月4日 安土城 あづち信長まつり 信長・秀吉・家康が集う安土城再発見。
詳細ページ:http://www.azuchi-shiga.com/nobunaga-maturi.htm
6月4日 郡山城 大土山田楽 豪農が小作の人達に田植えの終わりの行事として慰労を兼ねて行ったものでご馳走と振舞い酒で楽しい1日だったそうです。JR吉田口駅前徒歩5分のところで青空市場なども行われます。
6月4日 高松城 英公様追悼游泳祭 水練は武道の一部門であるとし、藩士に練習させた高松藩初代藩主松平(英公)を偲び、水任流泳法ほか日本古来の泳法の公開演技を行なう。
6月7日~6月17日 江戸城 山王祭 神田祭、深川祭と並んで江戸三大祭の一つ
6月22日~6月24日 姫路城 姫路ゆかたまつり 姫路に夏の到来を告げる風物詩。260年を超える歴史を持ち、西日本一ともいわれる800店近い露店が軒を連ねます。
6月24日~6月25日 久保田城 ヤートセ秋田祭 秋田県版よさこい祭。
6月30日 津和野城 輪くぐり神事 津和野の「輪くぐり」は約150年前から始まった、夏の無病息災を願う神事で、町の中心に位置する稲成丁の弥栄神社で行われ、拝殿前に設けられた1.5mの茅の輪をくぐる儀式です。

お城部ログ

日本100名城関連書籍

日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)
日本城郭協会が選定した「日本100名城」のオフィシャル・ガイドブック。選定理由の解説をはじめ、100名城の見どころもご案内。スタンプラリーのスタンプ帳も付いており、城廻りファン必携の一冊。

日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき
好評の『日本100名城公式ガイドブック』の姉妹編は、後半に100名城のスタンプ帳がついて、前半に各城の見どころを新たに構成・網羅した実用的な一冊。100名城スタンプ・ラリーの際に持ち行くのにぴったりの140ページのハンディ版。